home > blog

Blog


  • カテゴリー

  • Nao Morigoの新作発表・作品展・その他活動などのお知らせメールをご希望の方は、大変お手数ですが下記の登録画面よりメールアドレスのご登録をお願い致します☆

    お名前

    メールアドレス
     

    addfuns | portfolio of Nao Morigo

    こども教室について

    2020/03/25|カテゴリー:【ワークショップ】, ∟ こども教室


    こども教室について

    2020年3月25日 更新

    【 先生はどんな人? 】

    naomorigo



    美術家 nao morigo(なお もりごー)


    京都精華大学 造形学科 洋画 卒業
    在学中アメリカミシガン大学に留学 版画・陶芸・彫金のクラスを受講
    卒業後、グラフィックデザイン・webデザイン、企画営業・婦人雑貨店の管理運営・商品開発・実務・販売

    などの仕事を経て2012年より画家に転身


    これまでに、アメリカ(NY、HI、MI)、パリ、シンガポール、韓国、インド(コルカタ)、台湾
    他、国内ギャラリーや美術館など、海外を中心に国内外で展示

    また、百貨店などでのライブペイントや展示、企業に向けたイラストレーションの仕事、
    インターネットラジオのパーソナリティー等、活動は多岐に渡る


    活動事例 2019年度


    ーーーーーーーーーーー

    【 教室への想い 】

     



    アートの本質とじっくり向き合い、心と想像力を育む教室


    ◎ それぞれの個性を大切にしたクラスを心がけています。
    人間は個々で違い、
    アートはその個々の違いを表現するツールだと思っています。

    ◎ 本当のアート時間とは
    「自分自信と向き合い、自分が一番大切にしている考えや想いは何か?」
    時間をかけて導く行為だと思っています。

    ◎ 上手く描く事は目的ではなく、ツール
    自分と向き合い追求して行く事が目標だけれど、
    思うようにできなくてストレスを感じる事もあります。
    そこで、想いを表現する為に必要なスキルも練習します。

    音楽で例えると
    ピアノをうまく引ける人は沢山居ます。
    歌うスキルがある人も居ます。

    同じ曲、同じようなスキルでも
    人を感動させる音を奏でる物と、そうでない物があります。

    それを感じれる人になる感性の豊かさ、
    芸術の本質を追究します。


    ◎ 表面的な結果やスキルアップを求めている方は、別の教室をお勧めしております。

    ★ 課題
    ◎ 教室で繰り返し描いている、生徒さんの様子を観察させていただき、
    「このポイントを強化したら、もっと良い絵が描けるだろうな!?」
    が、1人の生徒さんから発見できれば、その課題を皆でシェアして取り組む

    ◎ 1つ前の教室を終えて、個々に次の課題を一緒に見つけ出す
    ◎ アイディアを出し合う

    ◎ ご本人に取り組みたい課題がある場合は、その主体性を尊重します。
    (意欲的に自分から何かに取り組む主体性と、無から作り出すクリエイティブの本質を尊重)


    など

    ★ 時間が許す限り、発表会を行います。
    自分の描いた作品を説明し、見ている側も、疑問や発見を発表する。
    世界をアートで旅して感じた、日本人に足りない要素をここで自然と育めたらと思っています。

    集中、工夫、発見
    それらを共有する時間


    いまでは「自分が一番に発表したい!」と
    ジャンケンで順番を決める程積極的な発表会!


    お月謝制ではないので、スケジュールに縛られずご参加頂けます。

    ですが上記の通り、私も生徒さんの観察過程が必要ですので、
    実際沢山こられている生徒さんからは課題が発見しやすく、
    その生徒さんから発生した課題が優勢となります。

    クリエイティブな力は創造力と想像力を育み
    柔軟な思考と発想力を鍛えると思っています。

    お絵描き大好きなお友達のご参加を
    ご参加お待ちしております。


    持ち物

    基本は

    ・絵の具セット(絵具、パレット、筆、筆洗、雑巾)
    ・スケッチブック(画用紙)
    ※スケッチブックの方が過去の作品を見返せていいです
    ※ 小学生は A3サイズ推奨
    ※ 未修学は B4サイズ推奨
    ・鉛筆(2B以上)
    ・消しゴム
    ・クレヨン
    ・色鉛筆
    ・汚れていい格好
    ・他お気に入りの道具等を持って来てもOKです。