home > blog

Blog


  • カテゴリー

  • Nao Morigoの新作発表・作品展・その他活動などのお知らせメールをご希望の方は、大変お手数ですが下記の登録画面よりメールアドレスのご登録をお願い致します☆

    お名前

    メールアドレス
     

    addfuns | portfolio of Nao Morigo

    2019年 第5回 コジェ インターナショナル アートフェスティバル

    2019/09/07|カテゴリー:【 ご案内 】Info

    →English
     
    2019年 第5回 コジェ インターナショナルアートフェスティバルのオープニングパーティーに参加して来ました。今年で2回目の参加です。
     
    Geoge International art festival
     
     
    今回は日韓の関係悪化?もピークになっている頃だったので、
    正直の所、参加に戸惑いを感じていました。
     
    参加を決める前は、日本人とお仕事をしている韓国人のお友達にも電話で聞いてみたり、
    今回のイベントの韓国人作家さんにも、安全そうか確認をしました。
     
    きっと大丈夫!と参加を決意。
     
    初日は、スタッフ1名とほとんどが世界から来たアーティスト
    この問題に対して影響が少ない環境でしたが、
    美術館には沢山の韓国人の方が来られるので、ある程度覚悟して参りました。
     
    結果からお話ししますと、
    皆さんとても優しく、パーティーではその温かさに一日中涙がこぼれそうでした。
     
    friends
     
     
    去年すでにお会いした人たちは、いつもより盛大に歓迎してくださり、
     
    たまたま隣の席に座った、韓国人に韓国語で話しかけられましたが
    私が日本から来た事が分かると、「よく来てくれたね!!」と眉を下げ口角をニコリと上げながら「ありがとう!!」という顔をして、握手して来てくれたり、
     
    もう1人の日本人作家さんは、知らない作家さんから
    「イルボン?(日本人?)フリーハグ!!」とハグしに来てくれたそうです。
     
    日本語が少しでも話せる方は、初対面でも とても人懐っこく日本語で話してくれます。
     
    今回は、お互いが政治について意識していたことで、
    心から大切にお互いに接する事で、
    私たちがここに生きていて、こうして出会えている事に心から感謝する事が出来ました。

     
    政治的な争いは嬉しい事ではありませんが、
    それによって市民レベルでは大きな愛を沢山交換する事が出来ました。
    ギフトとしか思えない、貴重な喜びを体験する事が出来ました
     
    ーーー
     
    今回のツアーでは、
    いつも通り、美術館のある コジェ市を堪能し
    以下2都市は、私自身初めての滞在となりました。
     
    チョンジュ市 では、
    韓国の伝統的な町並みをハンボクを着て練り歩いたり、
    伝統の仮面ダンスを習うなど貴重な体験を沢山しました。
    ハンボク
      
      
    チョンウプ市には沢山の自然があり、とても素晴らしい場所でした。
      
    내장산 내장사

     

    いずれも韓国で大好きなスポットとなりました!
     
     
    みんな知ってるようで知らない韓国。
     
    今回は、温かくお互いの心を交わし、
    伝統的な踊りや太鼓をみたり、
    実際に伝統衣装を身に着けて、伝統的な街を歩くなど
    色んな体験を通して、
     
    その歴史に敬意を持って、韓国の文化を肌で感じることが出来た気がします。
     
     
    ーーー 
     
    世界中からアーティストが集まる事で、
    小さないざこざや、不快感を覚える事は多発します。
     
    お互いが、お互いの国の当たり前の事をしただけで、誰も悪くないんです。
     
    このツアーはその日のパーティーだけで終わらない所が素晴らしく、短くも長く5−6日間続きます。
    いざこざや、不快感を覚えた後、交流するチャンスがあるのです。
     
    このステップで、お互いの文化・人となり、あらゆる事を理解することとなります。
     
    今回のメンバーだからなのか、たまたまなのか、個人的なのかは分かりませんが、
    この不快感のギャップが一番少ないと感じたのが、韓国人です。
    海外の多国籍の中で、身内感を強く感じ、安心感があるのが韓国人でした。
     
    韓国がいかに日本と近い感覚を持った国なのかは、世界中の人が集まるとよく見通せるようです。
     
    兄弟喧嘩は近い身内だから起こる事。
    一時の政治家同士の喧嘩は、仲がいい証拠であると思いたい。
    力を合わせていい国を作り合えたらすばらしい。
     
     
    平和な日本に住んでいて、
    平和についてそんなに深く考えた事が無かったのですが、
     
    私たちしとり1人に出来る事は、
    きちんと相手を理解する努力をして、お互いの心を交わす事が平和への一歩だと痛感しました。
     
    今回のこのイベントのテーマは “Freedom and Peace”
    このタイミングでこのテーマ、そして沢山の愛を感じる事のできたツアーでした。

     
    art festival
     
    ーーー
     
    「有名になろう!」とか、「世界中にたくさん売ろう!」とか「何か受賞しよう!」とか、
    そう言う物質的なものではなく、
     
    アートを通して、このような交流を持てる事自体が最も「インターナショナルアートフェスティバル」に置ける価値であるということを、痛感しました。
     
    正に私が求めていた感覚がそこに集まっていました。

     
    今回は特に人間的に大きく成長できたような感覚があります。
    このような機会を与えたくださった、ヘーグンガンミュージアムの Cheon eob yu 館長と関わるスタッフの皆様に心よりお礼を申し上げます。
     
    해금강테마박물관(ヘーグンガン テーマ ミュージアム)
     
    → facebookに沢山写真をアップしました。
      
     
    展示は2019年10月25日まで開催しております。
    Geoje市の方へお越しの際は、Haegeumgang Theme Museum 2Fの Yukyung art Museumにお立ち寄りくださいませ。
     
    Haegumgang Museum
     
     
    帰国したら、この空!
    まるで地球が、私たちの成長を喜んでくれたみたい!
     
    kix