home > blog

Blog


  • カテゴリー

  • Nao Morigoの新作発表・作品展・その他活動などのお知らせメールをご希望の方は、大変お手数ですが下記の登録画面よりメールアドレスのご登録をお願い致します☆

    お名前

    メールアドレス
     

    addfuns | portfolio of Nao Morigo

    絵の旅立ちと感謝(私ができること)

    2015/06/23|カテゴリー:【 作品 】Art Works,【 日記 】Diary, ∟ Sold Out

    ついに、イタリアの風景画 Cinque Terre の Manarolaの絵が納品されました。

    Manarola by nao morigo
    詳細ページ
    http://addfuns.com/art/paint/tripItaly2.html#TT1_2_Manarola

     
    晴れ着を着た娘の姿は、さらに輝きを増し母は嬉しい…
    翻訳(笑)
    =額縁に入った作品は、さらに輝きを増し作家として嬉しい瞬間…
    Manarola by nao morigo
     
    納品は恒例のお食事会で
    場所は神戸元町(県庁前)のフレンチ、アノニム (anonyme)さんにて
    シェフのご好意で写真を撮らせて頂けました。
     
    anonyme IMG_6480
    どのお料理も素材の味がしっかり立って美味しかった〜✨
     
     
    そして、この絵は病院の診療所に飾ろうという計画を聞き、さらに嬉しく。。(:v;)
     
    そう言えば、小学生の頃人の役に立ちたくて「お医者さんになりたいな。」でも動物が好きだし。「獣医さんになりたいな」と一瞬思った事があり(無知の中の子供の夢ですよ(笑))
     
    当然、自分には出来なかったことだけど、
     
    沢山の人を助けるお医者さまを 癒し元気にする絵、
     
    そしてそこに来る患者さんを元気にする絵、
     
    そんな絵になれば、もう、本望の本望の本望です✨
     
    もちろんこの分野に限らず、
    絵の道を選んでからそれまでお会いする事の無かったような、自分では出来ない大きなお仕事をする方々に出会う機会を戴き、
    尊敬の固まりの方々が、興奮して絵を喜んでくれたり癒されるとおっしゃってくださったりし、
     
    大きな夢は沢山沢山あったけど(歌手とか、研究者とか、キャリアーウーマンとか…笑)、やっぱり自分に出来る事は絵を描く事で、
    それが、別のお仕事をする方々の元気に繋がって、また元気にお仕事が出来れば
     
    本望の本望の本望の本望です✨
     
     
    「どうしよう!!…この絵が欲しい!!でも買った事が無くてどうしたら良いのか…」
    「心にボールが飛び込んで来た気分!」(サッカー経験者)
    「毎日違う物語が語りかけてくる。」
    「見てるだけで、哲学の想像が広がって止まらない。」
     
    二十歳ほどの若い女の子が、
    「バイト代貯めるので待ってください!!」
    「絵をはじめて買いました!」と、大切にお持ち帰りしてくださる姿
     
    などなど、
    日本では絵を買う習慣があまり無い中で、それでも出会ってしまった方々の姿が、
    いつでも鮮明に目に浮かびます。
     
     
    皆さんの心に絵のエネルギーが突き刺さる瞬間を見る度に、
    その作品を描いている時の気持ち・初心を思い出します。
     
    「自分はこの絵を、この人に捧げる為に描いていたのだな〜」と。
      
    皆様の想い想いの姿は何年経っても忘れず、私自身の心に刻み込まれて行っています。
     
    その温かい気持ちが、また私の元気に戻って来ます。
      
    「皆様の毎日の元気に繋がる絵を描き続けたい!」
      
    改めてそう強く思える一日となりました。
     
    さあ、旅立った絵たちよ、皆に「癒し」と「希望」と「元気」を与えるんだよ〜!!✨✨
     
     
    いつも見てくださる皆様に、心より感謝の気持ちを込めて。
      
    『ありがとうございます✨』
     
     
      


     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ▶ addfuns TOP PAGE 作品の事例や最新情報はこちらをご覧ください。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー