home > blog

Blog


  • カテゴリー

  • Nao Morigoの新作発表・作品展・その他活動などのお知らせメールをご希望の方は、大変お手数ですが下記の登録画面よりメールアドレスのご登録をお願い致します☆

    お名前

    メールアドレス
     

    addfuns | portfolio of Nao Morigo

    2017/01/01|カテゴリー:【 日記 】Diary,Nao Morigo哲学

    この前の、パリでもNYでも感じたのですが、
    今回のハワイも同様、色んな事を感じ学んでいます。
     
    旅って慣れていくようで内容も深まって行くので、学びも大きくなって、何歳になっても子供の頃のように沢山のことを学ぶ事ができる感じです。
     
    パリは3-4回目でしたが、全く感じ方が今までと違いましたし、慣れてるアメリカのようで、ハワイはまたアメリカと違った文化があり…
     
    日本に居たら、アトリエに引きこもって絵を描いていたでしょう。
    海外に出かけると、絵を描く量は減りますが、表現したかった内容が見つけられたり、今まで気にしてなかった自分の中の問題点も発見できたりします。
     
    文化や価値観、言葉の違いの狭間で苦しむ事が多ければ多い程、成長できると思っています。
    これらの経験は、その時辛くても未来への自分のプレゼントとなります。
     
    ハワイには、大好きなにわとりがそこら中に居て、
    柵の中ではなく、自然の中に入るにわとりを見ながら
    改めて自分の中のにわとりくんと向き合い、色々感じています。
     
    2016年は沢山の海外での経験に感謝し、
    また一歩成長した2017年になると思います。
     
    前のブログでも記載しましたが、
    addfunsとは、実は10年位?前にフリーでデザインの仕事をしていた頃に
    fun(楽しい)をadd(加える)の造語より
    沢山の楽しいを皆様に提供できればという願いを込めて、命名しました。
    2017年はなんと、にわとりくんの年!!
     
    ハワイには、にわとりくんが野生でそこら中にいます。
      
    img_4954 img_4877
     
    この子達を眺めながら、2017年は
    アートの活動は引き続き集中して頑張るのと同時に、
    addfunsとしても、改めて自分に取ってのワクワクを追求しながら活動を広げて行きたいと想いが強まっています。
     
    いつも応援してくれる皆様と共に、2017年を1つでも多くのワクワクした時を過ごせたらと思っています!🐔
    2017年もよろしくお願いします。✨
     

    表現へのつぶやき

    2016/07/12|カテゴリー:Nao Morigo哲学

    『スタジオジブリが手紙で返答!『千と千尋の神隠し』で登場した食べ物と、両親が豚になった理由とは…』
    Hayao Miyazaki
    http://heaaart.com/post/169022

    やっぱり宮崎駿の作品はいいね〜。
    自分も作品の表現を色々悩んだ時、宮崎駿の作品に勇気づけられた。
    「自分の表現したい内容と、表現したい技法、人が興味を持つ技法」
    この人は、世間の人達が受け入れられる形で、伝えたい内容を自然と魅せる事が出来る。
    こうした芯の強い作品づくりをしたいな。
     
    近頃私は風景を主に描いているけど、実は直感的に描きたいと思う「建物・町並み」という媒体を通して、描きながら自分の中で表現したいテーマを見つけようとする時間だと気付いた。

    実際、素直に風景画を見るのが好きだったりもするけど。(自分の作品やコンセプトについては複雑過ぎて一言で語れない)
     
    学生の頃に表現していたコンセプトは、「無意識と意識」「偶然と必然」
     
    実は今でもコンセプトを引き継いでいるのだけど、
    去年見つけたテーマは「時間」
     
    一般的にコンセプチュアルの表現は、風景画より分かりにくいと思い、怖くてあまり発表できてなかったけど、
     
    NYやパリではそれらをしっかり受け止めてくれた。
    去年から引き続きの作品(Sukimaシリーズとかね〜)をもっと作りたいな。
     
    Sukima Cube by naomorigo
    Sukima cube
     
    赤灯台_web小
    Sukima cubeが生まれる元になった作品
     
    piece of Sukima naomorigo
     

      
    #naomorigo哲学 #philosophy
    ‪#‎naomorigo‬ ‪#‎art‬ ‪#‎painterNao‬ ‪#‎fun‬ ‪#‎addfuns‬ ‪#‎Japan‬ ‪#‎Japanese‬
      
     


      

      
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ▶ addfuns TOP PAGE 作品の事例や最新情報はこちらをご覧ください。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    全てをプラスに

    2016/07/10|カテゴリー:Nao Morigo哲学

    私にとって、「アートを作る事 = 哲学の時間」
    なので、自分でも「なるほど〜」といった言葉がたくさん出て来ます。
     
    そう言った事を、まとめるページが作りたいな〜。と思いながら長らく経ちましたが、
    自分へのメモも含めて、スタートです!
    Nao Morigoの哲学ページ

    先日、人の役に立った様子の自分哲学があったのでご紹介します☆
     
    2015年から、念願の海外展示が増え始めたのですが、100点120点を目指すせいか、渡航前は必ず心が風邪をひいてしまってました。
     
    こうなっちゃうと、体は壊れてなくても1週間くらい思うように動けなくなったり。
     
    そこで、2016年の渡航前の目標は「心身ともに壊さない事」となりました。笑
     
    その為の思考として、
     
    今日の100点は未来の数十点。
    (分かりやすく?説明すれば、ひらがなを覚えたばかりの子供がベストを尽くして100点だと思うひらがなを全部かけても、それが未来(大人)のベスト(100点)ではない。)
     
    ならば、その時に思う100点に対して、70点でもいいといいつつ結果は50点でも良い。
    残りの50点は、マイナス50点じゃなくて、次に向けた+50点の知識や知恵。
     
    100点の概念というものは、確かなものではなく
    だから、今のままの自分を発揮出来る事事態が100点であり、それが今の実力。
    それを受け入れる事で、物事が急にこなしやすくなる!
    かも知れない。
      
    とにかく、今の自分と環境を100%受け入れる事ってとっても大事。
    今を受け入れること1
     
    naomorigo 哲学
     
    #naomorigo哲学 #philosophy
    ‪#‎naomorigo‬ ‪#‎art‬ ‪#‎painterNao‬ ‪#‎fun‬ ‪#‎addfuns‬ ‪#‎Japan‬ ‪#‎Japanese‬
     


      

      
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ▶ addfuns TOP PAGE 作品の事例や最新情報はこちらをご覧ください。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    今を受け入れること1

    2016/07/10|カテゴリー:Nao Morigo哲学

    期限ギリギリまで頑張って、
      
    あと、5分あれば…
    あと、10分あれば…
      
    って、ほんとによく思う。
      
    でも、ふと、実際あと、5分や10分があったとしても、
    またさらに、あと、5分や10分を欲しがっただろうな。。
      
    そう思うと、あと5分や10分が足りないままに終わった今の結果が、100点満点の自分。
      
    それを受け入れたら、言い訳が無くなってすっきりする。
     
    naomorigo philosophy
     
    #naomorigo哲学 #philosophy
    ‪#‎naomorigo‬ ‪#‎art‬ ‪#‎painterNao‬ ‪#‎fun‬ ‪#‎addfuns‬ ‪#‎Japan‬ ‪#‎Japanese‬
     


      

      
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ▶ addfuns TOP PAGE 作品の事例や最新情報はこちらをご覧ください。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー